シスコラの取り組みはシステム開発と人材育成

経営基盤にマッチしたシステム導入は、地に足が着いた業務の見直しを組織に求めます。
働く人々の知恵が結集されることで業務は改善され、発展した経営基盤は更なる前進を図るためにシステムの改良を求めます。
シスコラは、「システム」と「業務」と「人」が互いに影響し合いながら成長・発展していくプロセスを提供いたします。

厳しい市場環境で生き抜くための経営感覚を磨く

経営基礎研修

会社の経営には「攻め」と「守り」が求められます。

「攻め」としての顧客満足、競争優位の追求は会社を成長・発展させる原動力になりますが、そのための戦略投資は「守り」であるキャッシュフローに裏付けられたものでなければ経営基盤は危うくなります。

逆に、「守り」である利益確保に注力すれば「攻め」が消極的になるので経営基盤は次第に脆弱になっていきます。 「攻め」と「守り」のバランスを図るためには、
部分と全体を見る眼、長期的視点と短期的視点から経営を洞察する眼 が求められます。

従来の座学中心のセミナーでは経営者に求められるこのバランス感覚のパワーアップは期待できません。本研修は、新人、中堅社員、新任管理者の方々を対象に、ダイナミックに展開するビジネスの世界をビジネスゲーム で体感し、経営に必要な知識を学び、経営に求められるバランス感覚を磨く研修内容となっています。 研修では、2名~5名でチームをつくり、チーム対抗で経営業績を競い合いながら次の4つの能力を高めることが できます。

①財務に強くなる  損益計算書、キャッシュフロー計算書の理解

②計数管理に強くなる  限界利益、変動費、固定費、損益分岐点分析の理解

③経営戦略に強くなる  成長戦略、競争戦略の理解と応用

④コミュニケーションに強くなる  経営ビジョンを実現するための論理思考

1. 初級者向け 「パテイシエ」

ケーキ店の経営を競い合い、マーケティング論、財務管理(キャッシュフロー、損益計算書)ビジネスモデル構造を学びます。
所要時間:6時間 受講者数制限:4名~50名

2. 中級者向け 「カンパニー」

資本金をもとに会社の創業から始め、会社を成長、発展させていく過程を学びます。経営戦略の立て方とそれを推進するための、財務管理、生産管理、研究開発、マーケティング論の知識、およびチーム運営の方法、リーダーシップを学びます。
所要時間 :2日 受講者数制限:9名~50名

研修実績

静岡大学,神奈川工科大学,大正大学,名古屋工業大学・工場長養成塾,
(NPO)モノづくり応援隊in大田区,神戸製鋼所・管理職研修 ,
大田工業連合会・経営マネジメント研修 他多数

本ビジネスゲームは静岡大学大学院田中宏和教授がオリジナルに開発しました。教育機関での実績のほか、社会人を対象にした研修においても多くの実績があります。