システムコラボ・マネジメントの会員の情報共有&ビジネス協働の場です

ビジネスパートナーや連携など、ビジネスに関わる情報発信、情報共有・・・

新着情報

うらら園芸社に国会議員視察「ITを活用した販売・生育管理導入」 2013年度・静大PBLがスタート  

  • 平成26年11月15日、国会議員の稲田朋美議員と塩谷立議員が、うらら園芸社を視察に来られました。うらら園芸社では、モノづくり技術を応用した農作業の機械化、およびITを活用した販売管理と生育管理の仕組みの導入に取り組んでいます。
    シスコラは、ITの活用面において、うらら園芸社の御支援をしています。

  • これまで町工場を対象に培ってきた生産管理システムと
    業務改善に関するコンサルテーションのノウハウを新たに農業分野に対して展開応用
    するチャレンジを行っています。

    平成25年度「はましん産学連携大賞」を田中宏和が受賞しました。

    平成25 年度「静岡大学産学連携奨励賞」「はましん産学連携大賞」
  •  
  • 平成26年4 月14日(月)国立大学法人静岡大学浜松キャンパス内高柳記念未来技術創造館にて、平成25 年度「静岡大学産学連携奨励賞」「はましん産学連携大賞」授賞式・祝賀会が開催されました。
    静岡大学情報学部田中宏和研究室の浜松地域でのPBLを中心とした産学連携の活躍が認められ、田中教授が「はましん産学連携大賞」表彰されました。

  • 「はましん産学連携大賞」は、静岡大学イノベーション共同研究センターの産学連携表彰の趣旨に賛同いただいた浜松信用金庫が、地域の産学連携に貢献した研究者を称える賞として創設されたものです。

    静岡県テクノフェア in 東京 2014に参加しました

    2013年度・静大PBLがスタート 静岡テクノフェア会場
  • 場所:〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ1F
     日時:2/27〜28 10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
  • 国立大学法人静岡大学 イノベーション社会連携推進機構ブース
     小さな会社の生産管理システムを紹介しました。
     多くの中小企業が廃業・倒産の危機に直面しています。
     徹底したコスト削減を行いながらも、同時に「納期遅れゼロ&不良ゼロ」を顧客と約束できる生産産態勢を構築できるかが生き残りのカギとなります。
     コスト削減と他社を圧倒する顧客満足を実現するには、業務改善と経営革新を粘り強く行うための工程管理システムの導入が必要です。
     私たちは、業務改善手法+システム導入手法(JUMP)を開発し、浜松の町工場を対象に、JUMPを使ったカイゼン活動を実践してきました。
     今回、工程管理システムのテンプレートを使ったデモ、および業務改善の理論と手法をご紹介します。

    2013年度・静大PBL中間報告会を開催。

  •  
  • 静岡大学情報学部 情報社会学科・田中宏和研究室と浜松商工会議所と浜松信用金庫のバックアップサポート体制の中、浜松市内の中小企業さまのご協力で2013年度PBL中間報告会が、はましん(浜松信用金庫)相談プラザ6階会議室で盛況に開催されました。
    ■ 現状分析
     経営者ヒヤリング・組織診断アンケートとその分析、業務プロセス分析、SWOT分析、  現状の問題とあるべき姿
    ■ 今後の方針
     業務改善の全体の方向性
    ■ 構築システム概要
     システム要件定義、テーブル設計、システム概要
    ■ 今後のスケジュール
    などを各企業別に発表いたしました。
    いよいよ、8月中にシステム構築を実施し、現場でのテストを開始していきます。

  • 2013年度のテーマ
    1. 営業情報管理システム(株式会社エコム 様) 
    2. 野菜販売事業の見える化と販路開拓(有限会社丸忍工業所 様) 
    3. 製造現場の見える化と業務改善(有限会社高柳製作所 様)
    4. 事業継承に向けた経営革新への取り組み(トキワ印刷株式会社 様) 
    5. 事業の見える化と管理システムの構築(株式会社大成エンジニアリング 様)

    ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu2013に参加しました

    2013年度・静大PBLがスタート
  •  
  • 場所:〒430-7790 浜松市中区中央3-12-1  日時:7/23、24 10:00〜
  • 国立大学法人静岡大学 イノベーション社会連携推進機構ブース
     シスコラ概要パンフレットの配布とパートナー商談をを実施します。
     会場:アクトシティ浜松 展示イベントホール ロビー(J-13)
    大企業と比較して中小企業の情報化は進展していないのが現状です。
    中小企業の情報化を推進するには中小企業の業務プロセスに適合した情報システムを短期間、低コストで開発導入することが求められます。
    われわれは、クラウドデータベースを活用し、中小企業の情報化を推進するアーキテクチュアとしてJUMP(Japan Ultimate Monodzukuri Programs)を提案し、浜松市内の町工場を対象に試行を始めています。
    中小企業の情報化を戦略、組織、情報システム、業務プロセスの側面からご一緒に実践的に共同研究していただけるパートナーを探しています。

    2013年度・静大PBLがスタートしました。

    2013年度・静大PBLがスタート
  •  
  • 静岡大学情報学部 情報社会学科・田中宏和研究室と浜松商工会議所と浜松信用金庫のバックアップサポート体制の中、浜松市内の中小企業さまのご協力で2013年度PBL開講式が、はましん(浜松信用金庫)相談プラザ6階会議室で盛況に開催されました。
    2013年度のテーマ
    1. 営業情報管理システム(株式会社エコム 様) 
    2. 野菜販売事業の見える化と販路開拓(有限会社丸忍工業所 様) 
    3. 製造現場の見える化と業務改善(有限会社高柳製作所 様)
    4. 事業継承に向けた経営革新への取り組み(トキワ印刷株式会社 様) 
    5. 事業の見える化と管理システムの構築(株式会社大成エンジニアリング 様)

    第17回 おおた工業フェアに参加しました。

    おおた工業フェアおおた工業フェア
     場所:東京都大田区南蒲田一丁目20番20号  大田区産業プラザ(PiO)
     日時:2013年2月7日(木)、8日(金)、9日(土)10:00~17:00(最終日は16:00まで)
  • NPO法人 モノづくり応援隊in大田区 ブース
     シスコラ概要パンフレットの配布とパートナー商談をを実施しました。
     会場:1階・ブース№58
    大企業と比較して中小企業の情報化は進展していないのが現状です。
    中小企業の情報化を推進するには中小企業の業務プロセスに適合した情報システムを短期間・低コストで開発導入することが求められます。
    われわれは、クラウドデータベースを活用し、中小企業の情報化を推進するアーキテクチュアとしてJUMP(Japan Ultimate Monodzukuri Programs)を提案します。
    中小企業の情報化を戦略、組織、情報システム、業務プロセスの側面からご一緒に実践的に共同研究していただけるパートナーを探しています。

    はままつメッセ2013に参加しました。

    はままつメッセ2013にてにてパートナー募集を実施

  •   <上記の画像をクリックしますとビジネスマッチングフェア 公式ページにJUMP
     
  • はままつメッセ2013にてパートナーを募集しました。
     場所: 浜松市中区中央3-12-1  日時:1/24~25 10:00〜
    国立大学法人静岡大学 イノベーション社会連携推進機構ブース
     シスコラ概要パンフレットの配布とパートナー商談をを実施しました。
     会場:研究機関・支援機関ブース
    大企業と比較して中小企業の情報化は進展していないのが現状です。
    中小企業の情報化を推進するには中小企業の業務プロセスに適合した情報システムを短期間・低コストで開発導入することが求められます。
    われわれは、クラウドデータベースを活用し、中小企業の情報化を推進するアーキテクチュアとしてJUMP(Japan Ultimate Monodzukuri Programs)を提案します。
    中小企業の情報化を戦略、組織、情報システム、業務プロセスの側面からご一緒に実践的に共同研究していただけるパートナーを探しています。

    第4回しんきんビジネスマッチング静岡2012に参加

    第8回ビジネスマッチングフェア 名古屋 2012にてパートナー募集を実施

  •   <上記の画像をクリックしますとビジネスマッチングフェア 公式ページにJUMP
     
  • 第4回しんきんビジネスマッチング静岡2012にてパートナーを募集しました。
     場所: 静岡市駿河区曲金3-1-10  日時:10/17 13時30分~17時30分
    国立大学法人静岡大学 イノベーション社会連携推進機構ブース
     シスコラ概要パンフレットの配布とパートナー商談をを実施します。
     会場:[R]官公庁、公共機関・団体等ゾーン(R-15)
    大企業と比較して中小企業の情報化は進展していないのが現状です。
    中小企業の情報化を推進するには中小企業の業務プロセスに適合した情報システムを短期間・低コストで開発導入することが求められます。
    われわれは、クラウドデータベースを活用し、中小企業の情報化を推進するアーキテクチュアとしてJUMP(Japan Ultimate Monodzukuri Programs)を提案します。
    中小企業の情報化を戦略、組織、情報システム、業務プロセスの側面からご一緒に実践的に共同研究していただけるパートナーを探しています。


    第8回ビジネスマッチングフェア 2012 名古屋に参加

    第8回ビジネスマッチングフェア 名古屋 2012にてパートナー募集を実施

  •   <上記の画像をクリックしますとビジネスマッチングフェア 公式ページにJUMP
     
  • 第8回ビジネスマッチングフェア 2012にてパートナーを募集。
     場所:〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地 Tel.052-398-1771(代表)  日時:9/7 10:00〜
    国立大学法人静岡大学 イノベーション社会連携推進機構ブース
     シスコラ概要パンフレットの配布とパートナー商談をを実施します。
     会場:M.公共機関・大学等ゾーン(M-3)
    大企業と比較して中小企業の情報化は進展していないのが現状です。
    中小企業の情報化を推進するには中小企業の業務プロセスに適合した情報システムを短期間・低コストで開発導入することが求められます。
    われわれは、クラウドデータベースを活用し、中小企業の情報化を推進するアーキテクチュアとしてJUMP(Japan Ultimate Monodzukuri Programs)を提案します。
    中小企業の情報化を戦略、組織、情報システム、業務プロセスの側面からご一緒に実践的に共同研究していただけるパートナーを探しています。実践道場

    ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu2012に参加

    第6回ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2012にてパートナー募集を実施
     場所:〒430-7790 浜松市中区中央3-12-1  日時:7/24、25 10:00〜
  • 国立大学法人静岡大学 イノベーション社会連携推進機構ブース
     シスコラ概要パンフレットの配布とパートナー商談をを実施します。
     会場:アクトシティ浜松 展示イベントホール ロビー(K-4)
    大企業と比較して中小企業の情報化は進展していないのが現状です。
    中小企業の情報化を推進するには中小企業の業務プロセスに適合した情報システムを短期間・低コストで開発導入することが求められます。
    われわれは、クラウドデータベースを活用し、中小企業の情報化を推進するアーキテクチュアとしてJUMP(Japan Ultimate Monodzukuri Programs)を提案し、浜松市内の町工場を対象に試行を始めています。
    中小企業の情報化を戦略、組織、情報システム、業務プロセスの側面からご一緒に実践的に共同研究していただけるパートナーを探しています。
    ビジネスマッチングフェア浜松

    静岡大学共同研究希望テーマ説明会にて、JUMPの公開を実施

    静岡大学共同研究希望テーマ説明会にて、JUMPのパートナー募集
    静岡大学の研究者が研究シーズを紹介し、共同研究の可能性をご提案する「共同研究希望テーマ説明会」が開催されます。
    平成24年7月27日(金)13:30 〜17:05 静岡大学浜松キャンパス佐鳴会館
  • ■14:35 〜
    クラウドサービスを利用した中小企業の情報化推進アーキテクチュア
    情報学部情報社会学科教授 田中宏和
    大企業と比較して中小企業の情報化は進展していないのが現状です。
    中小企業の情報化を推進するには中小企業の業務プロセスに適合した情報システムを短期間・低コストで開発導入することが求められます。
    われわれは、クラウドデータベースを活用し、中小企業の情報化を推進するアーキテクチュアとしてJUMP(Japan Ultimate Monodzukuri Programs)を提案し、浜松市内の町工場を対象に試行を始めています。
    中小企業の情報化を戦略、組織、情報システム、業務プロセスの側面からご一緒に実践的に共同研究していただけるパートナーを探しています。

    <お申込み・お問合せ>
    静岡大学イノベーション社会連携推進機構研究活用支援部門
    E-MAIL: tane8p@cjr.shizuoka.ac.jp
    TEL: 053-478-1413  FAX: 053-478-1711
    http://www.cjr.shizuoka.ac.jp/
    〒432-8561 浜松市中区城北3-5-1
    共同研究説明会風景

    2012年度・静大PBLがスタート

    • 静岡大学情報学部 情報社会学科・田中研究室と浜松商工会議所と浜松信用金庫のバックアップサポート体制の中、浜松市内の中小企業さまのご協力で2012年度PBLのキックオフミーティングが、はましん(浜松信用金庫)相談プラザ6階会議室で盛況に開催されました。
      (2012/04/19)PBL
    • PBL(Project Based Learning)とは、現実世界における問題の解決を図るために行なわれる、参加者による主体的学習を重視した体験型学習のことです。
      PBLに参加する学生たちの知識・スキルの深化と共に、PBLにご協力をいただいた地元中小企業さまの業務改善が具体的に行われていきます。
      大学と企業が常にWIN&WINの関係が構築されているところに静大PBLの大きな特長があります。
      しかし、PBLに参加した学生はいずれ卒業してしまうため、残された企業はシステムを維持発展させる道が閉ざされ、業務改善活動の中断を余議なくされてしまう点がこれまで問題になっていました。
      システムの運用・維持管理をしっかり行うと共に、新たなシステムの開発導入による業務改善活動を継続して粘り強く支援できる態勢を作り、中小企業の経営革新を強力に推進していくためにシスコラが誕生しました。